入園入学準備にかかる時間が大幅に短縮できるお名前シール

絵をかく女の子

お名前シールを使うと便利

入園準備や新学期の準備で一番時間のかかる作業が、新しい文房具に子供の名前を書くことです。少ない数なら良いのですが、持ち物全てに名前を書かなければいけない為、相当な数になります。文房具もクレヨンの箱だけでなく、一本ずつ書かなければいけません。色の数だけ名前を書くので大変です。
子供の名前をフルネームで書くのですが、小さな場所にフルネームで名前を書くのは困難です。まだ小さな子供には漢字も分かりません。簡単な漢字なので、名前を漢字で書くと短く書けるので、小さな場所には漢字で書きたいところですが、ひらがなで書きます。非常に書きにくく、そのような作業を沢山するので、働いていない人でも時間が取られて忙しくなります。
最近では、名前を書くのではなく、名前がプリントされたお名前シールを貼る人が増えています。その理由の一つにこのような面倒な作業をしなくて済むことが挙げられます。お名前シールはインターネットで申し込んだり、専用の機械を購入することで、自分で作成できます。名前を手書きで書くよりも機械印刷されたものを貼る方が簡単で時間も短縮されます。名前シールを貼る作業は幼稚園、小学生位の年齢になると手伝うこともできます。その為親も準備にかかる時間を短縮できます。

入学準備や新学期の準備にお名前シールを

入学準備や新学期の準備で保護者にとっては一番時間がかかり、面倒な作業が新しい持ち物に子供の名前を書くという作業です。非常に面倒な作業ですが、同じ教室の生徒と持ち物が混同してしまったり、間違えて持って帰ってしまわないように名前を書かなければいけません。
どうせ名前を書くのであれば、可愛く見やすく綺麗に書きたいと思います。だからといって全て丁寧に手書きをしているとかなりの時間が入ります。綺麗な字を書くことに自信のある人にとってはできますが、字に自信がなかったり、もともと綺麗な字を書けない人にとっては手書きをしたくありません。
汚い字で子供の名前を書いていると、同じ教室の親に見られて、字が汚いと思われる場合もあります。そして字が汚ければ第一印象も頭が悪そうと思われたりしてマイナスになることもあります。綺麗な字を書けると、勉強ができなくても賢く見えます。そのように第一印象として判断されがちです。
そんな時に、お名前シールを使うと可愛く綺麗に簡単に入学準備や新学期の準備ができます。お名前シールは自分で選んだデザインで子供の名前を印刷できます。子供の好きなデザインを選んで可愛く簡単に作ることができます。お名前シールを貼ると、字に自信がない人でも無事に準備ができます。

お名前シールのデザインは子供に選ばせよう

入園、入学準備や新学期の準備に新しい持ち物全てに子供の名前を書かなければいけません。沢山の数を書かなければいけないので時間もかかります。そこでお名前シールを作成して貼ると簡単にできます。
お名前シールは専用の機械を購入すると、あとはシール台紙を購入するだけで好きな時にお名前シールを作成できます。インターネットからもオーダーすることができます。インターネットからは自分の好きなデザインや形のお名前シールを選んで注文します。
機械で作成するのにしろ、インターネットから注文するのにしろ、デザインを子供に選ばすと良いです。なぜなら、自分で選んだデザインのお名前シールは覚えやすいからです。お気に入りのキャラクターや好きな食べ物、動物や気になる柄を子供は選びます。自分の興味があるデザインを選ぶので覚えやすくなります。
ひらがなを読めるようになって日が浅い子供にとっては、自分の名前をすぐに読むことができません。そうすると同じ教室の生徒と持ち物が間違って持って帰ってしまったりしやすくなります。自分のすぐに目が引くようなお名前シールを貼ることによって、子供も自分の持ち物であるという目印になり見分けもつきやすくなります。お名前シールのデザインで自分の持ち物であると認識できるのです。

ノート

お名前シールはどのように作成するか

子供の学校や幼稚園、保育園に行く準備として持ち物に名前を書きます。書かなければいけない物があまりにも多いので、子供の名前がプリントされ…

鉛筆

最近のお名前シールは品質が良い

近年、子供の学校の準備にはお名前シールを使う人が増えています。お名前シールを使うことで、沢山の持ち物に名前を書くという作業が省けます。…

名前シール

子供が複数いるならお名前シールが便利

一人っ子ではなく、子供が複数いる場合、入園入学準備は大変ですよね。学年が違うのならまだしも双子なら、同時期に幼稚園や学校に通うことにな…

ランドセル

メリットの多いお名前シール

親が子育てで最も大変かもしれない時期が、入園入学時です。必要な持ち物を揃えねばならず、幼稚園や学校によっては色や柄などが決まっているこ…

MENU